家族にばれないカードローン教本※即日借りたい人はココ!


家族にばれないカードローン教本※即日借りたい人はココ!

カードローンの限度額の目安は年収の何割?

消費者金融からお金を借りるときには、総量規制がかかるので、年収の3分の1までしか借りることはできません。これは法律によって決められたルールなので、守らないと違法になります。

年収の3分の1を超える融資を受けたい場合には、貸金業法の適用外である銀行や信用金庫がおすすめです。銀行カードローンでは、法律によって限度が定められていないため、銀行の判断でいくらでも融資をしてもらえます。

銀行カードローンでは限度がないとはいっても、実際には年収の何割まで融資をするのかは金融機関が決めることなので、無制限に借りられるわけではありません。多くの場合、年収の3分の1くらいが目安となるようです。

公務員の人や、大企業の正社員として働いている人は、将来にわたって安定した収入が見込めるので、審査では有利になります。安定した職業に就いている人、高収入の人などは年収の半分くらいまで借入れができることもあります。

単純に考えると、月に15万円程度あればなんとか生活がしていけるという人は多いですので、それを超える分は借金返済にあてることができます。月収が30万円の人ならば15万円は余裕があり、月収が100万円の人は85万円の余裕があるということになります。しかし、収入が高い人はそれだけ生活レベルも高く、子供の教育にもお金をかけていますので、月収が100万円あるからといって85万円を借金返済にあてられるわけではありません。結局、借りられる金額は年間収入の半分くらいが限度ということになります。


Comments are closed.