家族にばれないカードローン教本※即日借りたい人はココ!


家族にばれないカードローン教本※即日借りたい人はココ!

クレジットカードとカードローンのお金を借りる違い

クレジットカードには基本的に、契約時点でお金を借りることのできるキャッシング枠というものがあります。クレジットカードを受け取った時点で利用することができるため、別に審査を受けることなく枠内の範囲であれば現金を手にすることができるのですが、キャッシングというものは原則として借りたお金を翌月に全額一括で返済するというものです。対する消費者金融などが提供するカードローンはその名の通りローンという方式のため、借りた金額を翌月から所定の金額だけ返済すれば良いというものです。例えば10万円の借り入れを行い、利息を含めて毎月5,000円であれば返済を20回行うということになります。また、クレジットカードは信販系の会社が提供するのに対し、カードローンは消費者金融か銀行が提供するものです。最近では信販系会社がカードローンの業界に参入してきているのでこの限りとは言えませんが、数はあまり多くないようです。キャッシングは一括返済が基本で、金利が0円になるところもあるので、給料日前のお金が不安な時期に利用しやすいというのがメリットです。カードローンでは繰り上げ返済によって一括の返済も可能ですが、基本的には分割払いによって少しずつ返済していくのが利用方法となります。まとめて返済が難しい時や、大口の融資が必要となったときなどに利用しやすいのがカードローンです。どちらを利用するかは、自分のライフスタイルによって合った方法を選択すると良いでしょう。


Comments are closed.