家族にばれないカードローン教本※即日借りたい人はココ!


家族にばれないカードローン教本※即日借りたい人はココ!

家族にばれないで借りれるカードローンはあるの?

カードローンは、消費者金融他、銀行などでも利用ができます。
申し込みも来店する必要がなく、電話やネットなどで契約することができます。
ただ、ローン契約を内緒にしたい場合は、いくつか注意することがあります。
家族にカードローンの契約があることがバレるいくつかの理由として、
本人からの申し込みだったかどうかを確認する本人確認がある場合。
また、カードローン契約をしている会社から自分宛に郵便物が届く場合などです。
例えば、カードローンをWEB完結の申込にし、内緒にした場合でも、利用明細を郵送で届くようにしていたり、電話連絡を自宅にしていると家族にバレる可能性があります。郵便物が届いたり、家族が電話をとる可能性があるからです。

カードローンを申し込みする場合、審査が必要です。
本人の返済能力で、借入額などが決まりますので、安定した収入があることが条件となります。
そのため、専業主婦などの収入がない人は、消費者金融でない銀行のカードローンを利用することで家族にバレずに利用することができます。
しかし、主婦でも安定した収入がある場合は、旦那さんなどの同意がなくても借りられます。

カードローンの申し込み時に注意する点として、予め申し込み時に対応の担当者に、家族やまわりの人に内緒での借り入れであることを申し出ることが必要です。
申込書類に書いた職場で働いているのかの在籍確認を行うことがあります。
内緒にしている場合、キャッシング会社は、消費者金融名をださず、個人名でかけてくれます。
連絡先は、自宅固定電話ではなく個人の携帯にしておくことも必要です。
また、カードローン契約後は、契約書の受取り方法を郵送以外の店頭窓口、テレビ窓口や無人契約機を選ぶことや今後の明細書などもすべてwebサービスをつかうようにします。

Webサービスを利用していても、振り込みサービス、提携ATMなどを利用した場合は、郵送物で送られてくる場合があるので、注意が必要です。

重要なこととして、カードローンを内緒で契約できた後でも返済日はしっかり守ることです。
せっかくバレずに借りても、遅延し滞納したり、連絡が滞ることで、キャッシング会社から借金督促の書類や督促電話がきて家族や会社にバレてしまいます。
特に要注意なのが、携帯番号を変更した時です。
カードローンを組んでいる場合は、常に連絡先に気を付けておくことも必要です。
もし、返済期日に間に合わない場合は、予め会社へ電話をし、いつまでに返済できるなどということを相談することも必要です。

家族に内緒で借りる場合は、契約時に内緒で借りていることを申し出ること、webサービスを利用する場合は、どんな場合に郵送物や連絡先に連絡がいくのか確認し、注意することが必要です。
詳細は→専業主婦がお金を借りる方法に詳しく紹介中です。